カテゴリ:日記( 59 )   

土曜日の空   

f0103612_1123244.jpg
夕立があがった直後の空。
神宮にいましたが、
遠くに見える六本木ヒルズのふもとから
大きな虹がかかっていました。

土曜日は、いい日でした。
[PR]

by 234wave | 2006-05-23 01:12 | 日記

叩くんだポンちゃん!   

f0103612_22231918.jpg
会社帰りJAZZシリーズ(?)てことで、
今日は村上ポンタ秀一とTOKUのライブを観てから帰ってきました。

…ポンタ激シブ!!

「おめぇら音わかってんのか!」
「もう帰ろうよ」

など悪態三昧でしたが、
それがまた良かった。
シブかったー。





サポートで荻原亮さんが出ていてびびった!

あいかわらず王子さまのようでしたが、
ポンタも亮さんの音色にうなる場面がありました。

市川秀男さんというピアノのおじいちゃんも
かなりすごかったです。
ポンタとおじいちゃんのかけあいに、私は
「おあー」
と叫ぶしかありませんでした。

いいもの見ました。
JAZZサークル(会社の)万歳!
[PR]

by 234wave | 2006-05-17 23:59 | 日記

飛べ!   

f0103612_2155391.jpg
最近、飛行機や空港ブーム?
飛行機好きにはうれしいことです。

写真奥は、
去年の誕生日にあやこんぶさまからいただいた飛行機模型。
かわいい!飛行機サイコウ!

5月31日まで渋谷ロフトで
トラベルフェアやってるみたいです。
行かなにゃならん!

くつろげるシートを体験できたり、
航空機のプラモデルが買えるみたいです!
(もちろん、スーツケースや機内グッズなどの旅必需品も充実)

ここ一年くらいで、自分が飛行機好きであることを発見しました。
乗ることも好きですが、
「見る」のが好きです。

おめえは小学生か!
というかんじですが、
飛行機を見ていると心躍ります。

プラモデルを集めようかと画策中。
コンコルドかっこいい!f0103612_22165985.jpg

こんなブログも発見!
[PR]

by 234wave | 2006-05-16 21:54 | 日記

How do you measure a year?   

f0103612_0361255.jpg

5月4日。
車で秋田に向かう。

高速の途中で遭遇した夕日を見て、
RENTを思い出す。

525600秒のうち、夕日を何回見ているのか…。
(↑意味ぷんな人はseasons of loveを聴こう!)

社会人になってからはほとんど夕日なんて見れていないことに気づき、
ショックを受ける。

つ、つらい。
[PR]

by 234wave | 2006-05-06 00:36 | 日記

こんぶ、旅立ち   

f0103612_19512863.jpg
5月3日。
ついにこの日がやってきた。
一ヶ月間ともに暮らしていたこんぶさんが、新しい部屋へと引っ越す日。

こんぶさんは、私が起きるころには、身支度を終えて旅立ちに備えていた。
いつものことながら、このコツコツ精神と要領の良さに関心。

昼すぎにはマッチョ野郎が、ふとんポーターとして我が家に参上。
こんぶさんは
ふとんを抱えたスポンジボブとともに新宿の雑踏へ消えていった。

一気にがらんとした我が家…。

思い出がいっぱい(by H2O)を口ずさみながら、
私も秋田へ旅立つ準備をのろのろと始めた。
[PR]

by 234wave | 2006-05-05 19:51 | 日記

アシンメトリー   

f0103612_17255843.jpg
5月2日。
わすくとかつんさんと一緒に、べっちのライブにいく。

久しぶりに会ったべっちは、
左右非対称の髪型をしていらっしゃった。
そして長いほうの側のモミアゲが
くるっと上を向いていた。

ライブはべっちの淡々としたMCを中心に(?)進む。
やたらと気胸のことを話題にあげるべっち…。
「切ってみてはじめて中がわかる」
とかいって、気胸の話をしながら
作曲した「年輪」(ほんとのタイトルはTREE RINGS?)という曲を演奏してくれた。
ベースが染みるすばらしい曲!
…生きるんだべっち!

前日、24歳になったべっちのために
歌合唱やケーキ登場もあり、しみじみとなる。

ついでに、
あと一ヶ月くらいで私も25歳になることを思い出す。
そして、「25歳」はフランス語でなんて言うんだっけ?
あれ?もしかして
「ヴァンサンカン」?!
(本当は「ヴァンサンカン」は「21」)
と勘違いし、

帰り道はずっと焼き肉のことを考えながら帰った。
[PR]

by 234wave | 2006-05-05 17:25 | 日記

RENT!   

f0103612_11283983.jpg
先週末、ザブロの皆さんと『RENT』を観てきました。
(良い音で観たい!と幕張まで遠征)

思い入れのある「seasons of love」が流れるや、
オープニングからすすり泣く私たち。
他のお客さんはきっと「?」だったに違いない。

1996年からブロードウェイで上演している『RENT』も、
今年で10年目を迎えるということで、
なんとオリジナルキャストでワンナイトライブを行ったらしいです!!
(チケットなんと時価1000ドル!)
※詳しくは、こちら!

当面、RENT熱は覚めやらない予感。

とりあえず、サントラを買いまくったので、
歌詞(台詞)を完璧に覚えたいとおもいます。

RENT!!!
[PR]

by 234wave | 2006-05-02 12:30 | 日記

キティーズが暮らす   

f0103612_13592822.jpg
四月限定で二人暮らしです。
あやこんぶよ、社会人おめでとう。

週末は部屋の片づけがんばり、我が家を二人暮らし仕様に。

あやこぶのデカいスーツケースかわいいですね。
楽しい一ヶ月になりそうだ。
[PR]

by 234wave | 2006-04-02 13:59 | 日記

ブルーノートで小曽根真と握手   

f0103612_1222586.jpg
あやこんぶを誘って会社帰りにブルーノートへ。

渋谷で待ち合わせてご飯を食べ、タクシーを拾っていざ青山へ。

「骨董通りを左に入ってください」

の台詞もしっかりキマる。
…うーん、イケてる社会人ライフ!

そして、ブルーノート到着。
最近タワーオブパワーを観に来たばかりだけど、
何度来てももれなくイケてる気分を味わわせてくれるのでうれしい。
おお、ここはニューヨーク。

あやこんぶががんばって早い順番の整理券をもらってくれたおかげで
ピアノのすぐ前の席に座ることができました。

まったりしたかんじの味がするカクテル「ナイト・イン・チュニジア」は
テキーラベースでかなりおいしい!
濃密な味が名前とぴったり。

そんなおいしいお酒に酔いつつ聴く音楽は最高ですね、そうですね。

演奏がおわるたびにキティーズの目をみてほほえむ小曽根真。

彼特有のじわー、っとした音が体に響いてなんども涙がでました。
そんな私の涙に気づいた小曽根さんはMCの時に優しく話しかけてくれた…。
なんていい人なんだ!

小曽根真といえばトリオだと思いますが、
今回はビッグバンドで、音の厚みが圧巻の演奏でした。
ホーンズのはじける音に胸踊り、
ベースのしびれるラインに腰くだけ、
ドラムのあついリズムに心舞い上がりました。

そして、私がはじめて聴いた小曽根さんの曲であり、一番好きな曲でもある
"Three Wishes"を演奏してステージが終了。

演奏が終わり興奮状態にあるまま、
小曽根さんはなんと真っ先にキティーズと握手をしてくれました!
(キティーズとだけ握手をしてくれた)

・・・。

平日の夜に、夢のような気分にさせてくれるブルーノートよありがとう。
[PR]

by 234wave | 2006-03-31 01:22 | 日記